TOP-GREEN 育成アルバム     アイリスプラニング・グリーンプラント事業部

2014年4月5日
ちょっと遅くなりましたが、芝刈りをしました。刈高は35ミリです。冬から春に伸びる葉は、詰まっていて 芝刈り
機の性能が試されます。作業終了後、平らになった緑の絨毯には、やはり癒されます。


2014年5月13日
甲府では全国で今年これまで最高の31.0℃を観測したとのこと。富士北麓も低気圧の通過した午前中から気温が急上昇し
ました。最高気温は25℃以上となり、一気に夏模様です。芝刈りの予定日でしたので、日中は避け、夕方にしました。刈高
は35ミリです。富士山は今年雪が多く、農鳥の出現はいつになることやら・・。



2014年6月4日
薔薇やシャクヤクなどが咲き始め、庭が華やいでいます。そんな中、エメラルドの樹の下に紫色のベルフラワーが、慎ましく
咲き始めました。もう、何年も此の場所で咲いています。こういった場所がお気に入りなのかもしれません。グリーンの中に
紫色の縁取りも良い風情です。


2014年7月8日
台風第8号が沖縄県沿岸を通過中です。殆ど毎日雨又は曇りの典型的な梅空が続いていましたが、台風のせいでしょうか、
今日は朝から晴れています。芝生には水遣りをすることなく降雨で間に合っていますが、強烈な陽光は水分の蒸散量を増
やし、人間だけでなく芝生も水不足になります。大雪だった富士山も、いよいよ残雪が僅かとなってきました。



2014年8月13日
日本列島全体を日数をかけ猛威を振るった台風11号が去り、盛夏の時期を過ぎた感があります。弱い太平洋高気圧のため
に、関東地方は台風や上空の寒気などに影響を受けやすくなっているのかもしれません。2日前に40ミリの刈高で芝刈りを
しました。昨日の雨がとても良いお湿りとなっています。


2014年9月25日
日本海経由で16号台風が列島を西から東に横切りました。正確に云えば温帯低気圧になった旧16号台風が、です。
とは言え、夜間にかなり強い風が長い間吹いていましたね。
振り返ってみると、関東地方は残暑らしい残暑が無い9月の年でした。サッチ取りやオーバーシードの時期に入ります。
準備を整え、丁寧に行いたいものです。


2014年10月09日
朝露の量が増えてきました。昨日は芝生種を追い蒔きし、目土目砂を入れました。芝生は肥料もさることながら、目土や
目砂を好みます。特にこの時期は秋の生育時期の為、効果的です。気になっていた箇所の修復なども行いましょう。
さてと、夏の花についてもそろそろ切り替えの時期ですね。



2014年11月07日
11月に入って初めての芝刈りをしました。秋から初冬に向けて、刈高を下げることとし、3センチとしました。
作業が終わるとスッキリした芝生に甦ります。そういえば毎日の水遣りも随分水量が減りました。
生垣の木洩れ陽を受けた芝生の陰影は、秋そのものです。


2014年12月07日
12月に入った途端、1月並みの寒波襲来となりました。今日の最高気温に至っては5.1℃です。暖冬予想の今年、本当に
そうでしょうか?芝生は寒さや霜に耐え、眼の休息になっています。写真右下はペットボトルで育てている芝生達です。


2015年01月10日
元旦寒波もきつかったですが、2日程おいて又寒波が襲来しています。予報では成人の日までは続くとのこと。気象庁では
暖冬予報を月送りで繰り下げています。6日は降雨が有りましたが、今日は散水しました。太平洋側は乾燥が続いています。
芝生は冬でも僅かづつですが、伸びます。くれぐれも水切れの無い様にお願いします。


2015年02月24日
昨日は富士北麓も最高気温17.5℃と、4月中下旬の陽気になりました。2月も残りわずか、永かった冬も終わり春めいてきて
います。ほったらかしのペットボトル芝も元気です。でも、肥料をあげないと可哀想ですね。


2015年03月27日
晴れ間の多い日が続いています。ようやく春めいてきました。新たに種蒔きしたり、追い蒔きしたりするのに、良い季節になっ
てきました。どちらも目土や種など計画的な準備を行い、楽しく施工しましょう。
尚、目土には最近、肥料入りの製品を見かけますが、肥料焼けの原因となることが多いので避けた方が無難です。4月の気
象予報は気温変化などが大きいとされ、降雨の少ない場合には乾燥に注意しましょう!


2015年04月18日
記録的な日照不足の4月です。3月までは異常を感じさせない気候でしたが4月に入った途端、雨または曇り日が殆どでした。
日照時間も昨日までで昨年の約半分です。待てば待つ程、恋しくなる春の芽吹き・開花ですね。芝生には散水回数が減りま
した。日照が戻りましたら、たっぷり目にして下さい。アグロトラストの施肥は10日に一度で行っています。


2015年05月02日
スコップで深く芝生を掘り起し、根の健康状態を調べました。これといった問題もなく、順調に育っている様です。 土壌中の
水分も確認が出来、水遣りの過不足の参考になります。確認後、そのまま戻し踏み込むだけで、元通りになります。



2015年06月01日
先月までは35ミリの刈高でしたが、今日からは37.5ミリとしました。列島は5月として記録的な高い気温で推移したとのこと
です。きっと、降雨も少ない記録だったでしょう。人も熱中症予防に水分補給が欠かせませんが、芝生にもたっぷりの水遣り
が必要です。


2015年07月10日
今日、マイカウッズ博士が当社に来られました。(写真右)
マイカウッズ博士はAsian Turfgrass Centerを主宰し、経験豊富なゴルフ場での実務体験に加え、幾つかの受賞経歴もある
芝草管理についての優れた研究者です。国際的に知名度も高く、マスターズ、全英オープンなどトーナメント準備参加経験も
豊富です。現在は、研究と両立し、芝草管理のオーソリティとして世界中でセミナーを開催したり、助言を行ったり忙しく世界
中を飛び回っています。
富士山への登山(それも麓の北口浅間神社から)にも興味がある様でしたので、再来を楽しみにしていますよ!


2015年08月10日
連日雷注意報は発令されますが、雨が降りません。この時期、「夕立は馬の背を分ける」の諺どおりの気象ですね。局地的
な降雨はあってもなかなか思い通りに降ってくれません。芝生への水遣りは朝晩たっぷりあげています。今朝の富士山は秋
の風情なる雲を纏っていました。旧盆過ぎれば徐々に朝晩の気温は下がって来るでしょう。



2015年09月15日
エアレーションを行いました。本来なら残暑で、まだ未だ散水を頻繁に行う時期ですが、今年は8月末より曇天雨天が連続
しています。近年にない大規模なエルニーニョが発生したからと言われています。気象庁は関東地方の日照時間が平年の
半分と発表しました。我が国に頻発する災害。2年前はこの地も145センチの大雪に翻弄されました。日本には風水害など
を減らす知恵が求められ、試されてています。


2015年10月12日
秋晴れが最も多いと云われている体育の日前後。今朝の富士山北鹿は快晴です!芝生達も元気そのもの。この季節には
青空と、すがすがしい空気、それに芝生が似合いますね。昨日は例年より遅い初冠雪の富士山が見られましたが、今朝の
富士山は真っ青な空に白いベールを纏った姿が神々しく鎮座しています。



2015年11月16日
葡萄の葉も殆どが落葉し、秋から冬に移行中です。11月に入って平均気温は高いのですが、日照が極端に少ない様です。
史上二番目のエルニーニョが継続中とのこと。気象庁は暖冬予想です。芝生への水遣りの回数は減りました。施肥はアグ
ロトラストを10日に一度のペースです。


2015年12月09日
3日連続の好天気が続き、今日の早朝には厚い霜が一面にみられました。花壇との境はエッジ材を入れています。 更に玉
竜を花壇側に植え、段差のある花壇にしようと思っています。秋に比べ芝生への水遣りは減りましたが、 降雨が無い場合
には3日に一度程度の周期で行いましょう。蒸散量が少なくなっていますので、水量も多くなくて構いません。


2016年01月07日
東北、北海道を除いた列島は記録的な暖冬です。孫の作った野鳥用の給餌台には殆ど小鳥の姿がありません。雪も降ら
ず、餌に困っていないのでしょう。降雨が期待できないこの時期、芝生への水遣りを欠かさずお願いします。



2016年02月25日
東マイナス4.9℃まで冷え込んだ朝、昨日の夕方から舞い始めた雪は3センチ程度の積雪となりました。首都圏でも積 雪に
なった様です。さすがに2月下旬になり太陽高度が上がってきて地温も雪解けを推めます。 芝生にとっては天から久し振り
のおしめり。散水の手間が省けたこともありますが、くまなく平均的に出来るのはやは り人手より天のなせる技ですね。


2016年03月30日
富士山周辺は此のところ変な気象状況です。天気予報で「一日晴れるでしょう」といった日でも、晴天が望めません。朝、陽
が昇るときは快晴でも暫くするとあちらこちらに雲が現れ、残念な天気になってしまうのです。それでも、確実に春は訪れて
来ています。今日は芝刈りをしました。今から施肥をするつもりです。


2016年04月20日
新たに種蒔きや、追い蒔きを行うのに最適な季節です。風はやや冷たいのですが、日差しは強く地温も上がりやすくなって
います。芝生の伸びも良く、10日間隔程度で芝刈りを行っています。水遣りは日照があった翌朝には必ず行いましょう。


2016年05月05日
ゴールデンウィークも後半!文字通り五月晴れの良い天気です。早朝に芝刈りをしました。芝生もグリーンフラッシュの時期
です。山も笑い、人の気持ちもウキウキする季節。富士山にも農鳥が出て、いよいよ北麓も農作業が忙しくなってきました。



2016年06月09日
関東地方は5日に梅雨入り宣言がありました。例年では凡そ一ヶ月半の期間です。考えてみれば6月21日夏至の前後にな
ります。頭上高く照らす陽光を遮る梅雨前線の雲は、日本人の白い肌を守ってくれているだけでなく、日本独特の気候を作
り出しています。水豊かな国は世界中にも限られた地域だとか。芝と共に、ベルフラワーやアンジェラの季節を楽しんでいます。


2016年07月07日
朝晩の水遣り量を急激に増やしています。今日の日本列島は猛暑一色。38.8℃の気温を山梨県甲州市(勝沼)で記録し
ました。バラの花が一段落した頃、宿根のカスミ草が庭の一角を涼しげに演出してくれています。



2016年08月06日
関東地方は、梅雨明けが昨年より18日遅い7月28日でした。昨日から、全国的に強烈な日差しと熱風で気温上昇が続いて
います。とは言っても関東は梅雨明け宣言の28日以降も雨・曇りが多く、個人的には昨日から梅雨明け状態と思ったり・・。
朝に夕に、しっかり水遣りを行いましょう。


2016年09月25日
久し振りに太陽が出ました。雨、曇天、台風と散々な9月も、そろそろ終わろうとしています。関東地方の 此処2週間は極端
に日照がありませんでした。芝生も伸び伸びの状態。刈高は35ミリにする予定です。 富士山には初冠雪が見え、赤紫の山
肌に良いコントラストとなっています。



2016年10月18日
先日から屋根・壁の塗装工事が始まりました。暫くの間窓を開ける様なことは出来ません。10月に入っても関東地方は相変
わらず晴れ間が少ない状態です。
ところで、先週末は日本オープンゴルフ選手権競技が狭山ゴルフ・クラブで開催され、松山英樹選手の優勝で終了しました。
今年は狭山GCを含めトーナメントの17ものコースが、ダブルオーセブン使用コースです。皆さんも是非御検討下さい。


2016年11月12日
気温が徐々に下がってきました。芝生の葉の上で朝露が光っています。今は特に肥料が効く時期ですので、施肥もお忘れ
なく。 富士山も本格的な雪化粧になって来ました。



2016年12月11日
今朝の最低気温はマイナス4.5℃でした。8月から先月まで続いた日照不足もここにきて回復の兆しです。特に今日は、河
口湖測候所の湿度が26%まで下がるなど、冬らしくなってきました。晴天が続く分、芝生への水遣りを忘れないようにしまし
ょう。降雨のない場合には、3日の間隔で。水量は少なくても構いません。


2017年01月17日
今列島を最強寒波が襲いました。富士山北麓では最低気温マイナス13.3℃でした。一日中マイナス気温の真冬日。富士五
湖の一つ山中湖ではマイナス16.2℃。信じられない寒さです。芝生の上には先日降った雪が未だ残っています。
御機嫌伺いにて雪を取って見ました。雪の重みで押さえつけられてはいますが、とても元気です。春が待ち遠しいですね。


2017年02月23日
寒さが続いた冬もそろそろ終わりの様です。雲間からの陽射しも日毎に強くなっています。雪の下で耐えていたクリスマスロ
ーズも目一杯咲き誇り、梅の一輪開花など、ガーデン・カレンダーは今年も春の更新を続けています。


2017年03月31日
いよいよ明日からは4月。色々な芽吹きが始まっています。富士山麓の春は遅いのですが、今年は例年に比べやや遅い気
がします。芽接ぎを行った薔薇や葡萄の萌芽を確認することが、この時期の楽しみです。芝生においては芝刈を行い、新しい
芽・葉の更新を早めましょう。施肥もお忘れなく。


2017年04月23日
芝刈の後にエッジングを行いました。芝生の縁(ふち)を切り取る、綺麗にする事を「エッジング」と云います。レンガの上に、
はみ出してきた部分を植木ばさみで、カット。キワの扱いは床屋さんと同じで、とても大切です。


2017年05月16日
富士山北麓は先週9日頃からパッとしない空模様です。それまでは春らしい天気でしたので、戻って欲しいものです。芝刈を
しました。刈高は未だ35ミリ程度。後日施肥予定。富士山には、雲間より「農鳥」が確認できます。



2017年06月07日
エメラルドの樹の根元で紫色のベルフラワーが咲き出しました。別のエリアではシルバーカーペットの白い花も。富士山麓で
はようやく薔薇が見頃となりました。個人的にはバラと花に、芝生はとても似合うと思っています。


2017年07月04日
台風3号が九州、四国を横断して紀伊半島に再々上陸しそう。予報ではその後、東海・関東地方の海岸線付近を
ルートとして足早に駆け抜けるとのことです。本来なら強烈な日差しなのに暗い空。芝刈は凡そ1週間前でした。
台風が通過したら施肥と併せて芝刈りを予定します。柏葉紫陽花も強風に耐えられるでしょうか。


2017年08月19日
ほんの僅かな時間、お日様が顔を出しました。NHKニュースによりますと、関東では先月下旬から、ぐずついた
天気となる日が多くなっていて、このうち東京の都心では今月に入ってから16日連続で雨が降ったとのこと。
これは、22日間連続で雨が降った40年前の昭和52年8月に次いで、2番目に長い記録の様です。

日照時間も少なくなり、先月27日から15日までの日照時間はいずれも平年と比較して東京の都心でも半分
以下となっています。更に、この先1週間程度も曇りや雨の日が多く日照時間が少ない状態が続く見込みとの
こと。どうなっているのでしょうか。


2017年09月26日
不順な天候が残暑をかき消した9月。多忙だった事もあり、芝刈が遅れました。シュウメイギクが庭の片隅に咲い
ています。月末には一旦寒気が入るとのこと。いよいよ季節は秋になりますね。


2017年10月26日
台風21号が去り、それまでの鬱陶しい秋雨前線を遠ざけた爽やかな秋空です。本当に何日ぶりと云った気分。列島
は秋のイベントが軒並み変更や中止といったところでした。
もう、10月も下旬。冬に向けてビオラを植えました。芝生の刈高は35ミリです。



2017年11月15日
11月に入ってから半月で、日差しが無かった日は2日程でした。10月に比べ、日差しが戻ったと言えるでしょう。
周辺の山々は紅葉し、首都圏から観光客を集めています。柏葉紫陽花が紅葉してきました。友人のG氏は私の
リクエストを覚えていて、メキシカンブッシュセージを調達してきました。花言葉は「家族愛」とのこと。
弱くなってきた陽射しの中でも元気な芝生です。 


2017年12月09日
未明から初雪になりました。快晴の朝には既にご覧の通り、鍵盤の様な初雪が。今年は寒くなるのが早かったですね。
芝生の上にも薄っすらと残っています。


2018年1月25日
新聞、テレビ等では数年に一度の強烈な寒波が来ているとのこと。今朝の山中湖は最低気温-17.9℃でした。又、22日
の降雪は、本格的な雪となってしまいました。河口湖測候所で22センチの積雪量。芝生にとっては寒風に晒されず、
雪を通して日照も確保できて実は環境が良いのです。


2018年2月26日
2月もそろそろ終わり、季節は3月へと移っていきます。未だ風が吹くとチョット寒いのですが、陽に背を向けて立つと、
「温かい!」。陽射しは驚く程強く感じられます!いよいよ芝生達も、気温と陽光に反応して徐々に動き出してきます。
※乾燥に注意しましょう。水遣りを乾燥を避けるためにも最低3日に一度程度、軽くお願いします。


2018年3月25日
3月21日に33センチの積雪がありました。この季節、南岸低気圧が通過すると富士山麓は大雪となります。折り返し
暖かな日が続き、雪は急速に溶けています。薔薇や林檎の芽吹きとなりました。芝生はグングン生育してきます。
楽しみと同時に忙しい時期になって来ました。


2018年4月21日
GW前の夏日。富士山麓も今日は25℃越えでした。標高が高いと紫外線の量は想像以上です。今朝の水遣りはたっぷ
りと施しました。芝生のみならず、新緑の良い季節です。



2018年5月10日
昨日はひと桁台の気温でした。今日も午前中は小粒の雹が混じる雷雨がありました。富士山には新たな雪が降ってい
ます。午後には晴れ間が覗いてきましたので、久し振りに芝刈りを行う事が出来ました。
眼に鮮やかな芝生に癒されます。家には小さなお茶の木が3本あるので、一心三葉を唱えつつ茶摘みもしました。



2018年6月5日
気象庁は、中国地方が梅雨入りと発表しました。近畿から関東も6日には梅雨入りしそうとのことです。梅雨は気が
滅入る感じもありますが、植物には待望の季節と言えます。人の手による水遣りより、自然な雨の方が育ちが良い
気がします。いずれにせよ、潤いって大事ですね。


2018年7月10日
西日本を中心とした豪雨災害、胸の痛む思いです。梅雨末期に台風が重なり、過去に無い広域で且つ甚大な被災となっ
てしまいました。住宅や道路の損壊に、現在はインフラの寸断で中核都市までもが孤立し、苦しんでいる状況に。
東日本の震災と同じです。何とかならないものでしょうか。本当に、心からお見舞い申し上げます。


2018年8月11日
台風13号が過ぎ、関東地方には又強烈な暑さが戻ってきました。今日は山の日。日本列島は酷暑の中、故郷へ帰省す
る車と観光地に向かう車などで長い渋滞が発生しています。2日前に芝刈りをしました。たっぷりの水遣りを心がけていま
す。昨日は15時過ぎに猛烈な夕立があり、水遣りはしませんでした。夕立は水遣りの師匠だと思いつつ、眺めています。


2018年9月14日
台風21号が大きな被害を残して去った後、前線が停滞して急激に気温が低下しています。雨も降るので、出掛ける時は
必ず傘が必要です。芝生には丁度良いのですが、近隣の小中学校の運動会が週末に予定されています。
雨だけは降りません様に!


2018年10月26日
関東地方は日照時間の少ない10月となりました。「女心と秋の空」とは、周期的に変わる秋の気圧配置など 上手く
言い当てています。例年より少し遅れて庭や鉢にビオラを植えました。 芝刈りの後、エッジング(キワ刈り)を行
うことで仕上がり良く見えます。


2018年11月8日
周囲の木々が紅葉している。庭の中では柏葉紫陽花が紅く色付いた。給餌台へヒマワリの種と自家製リンゴを鳥達の
為にそっと置く。2018三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース)の前売り通し券を入手。松山英樹
が今年初めて国内ツアーでプレーする。御殿場コースもグリーンはベントグラス・ダブルオーセブンを採用している。



2018年12月8日
庭の奥からパシャリ!11月も、12月に入っても寒くならない。気象庁やNEWSの気象予報士が幾ら「明日から寒さが
強まり・・」とか言っても、翌日送りに延ばしていたね。今日こそは関東地方も「快晴・寒気」と予報していたのに
上空は雲が厚く覆っている。静岡や神奈川、東京、千葉、埼玉の気温は寒気に覆われないのか。例年だと成長も止
まっている芝生も、今年は目に見える成長をしている。きっと太平洋の海水温が高いんだろうな。





過去のアルバム  2010年〜  2006年〜





最高級の芝生種 「TOP-GREEN
500g入り価格:3,000円(税込)
キャンペーン中 →2,500(税込)
送料=全国一律600円
2個以上お買い上げの場合送料無料
         (沖縄、離島は400円増)

・適用面積 約14平米。(約たたみ8畳)
・内容:
50% Diva Kentucky Bluegrass  
40% Harrier Perennial Ryegrass
10% Scaldis II Fine Fescue - Hard

    

★種のまき方、育て方等日本語の説明
  日本語と写真で種のまき方、育て方等
  の説明を付けています。


事業者名:パワーショップFUJI(アイリスプラニング)グリーンプラント事業部
郵便番号:403-0002
住   所:山梨県富士吉田市小明見1848-3
電話番号: 0555-24-9544
 ファクス: 0555-24-9544
  IP電話: 050-3375-4819



Iris Online グリーンプラント事業部 オーダーフォーム